子どものからだは本物を求めている

本当に安全で健康な食べ物とは何ですか?

人はなぜ病気になるの?

3つのポイント

人間の体について知らない

人間は酵素系生物。76の元素(約72種類のミネラル、4の空気)で構成されていると言われています。

健康とは何かを知らない

「現代病」と言われているもしくは思い込んでいる、ほとんどの病気は病気ではなく症状です。

病気とは何かを知らない

病気という言葉は医学用語です。先天性のものでない限り、本来は病気という概念は存在しません。

こんな人にオススメ

和法ライフアカデミーの特徴

01

食源病にメスを入れる

1977年代に米国でガン問題が深刻になり、「このままいけば国が崩壊する。」状況に追い込まれた政府は、国をあげて原因の追及を行いました。そして、驚くべき結論は、「あらゆる病気の源は食生活である。」ということが明らかにされました。さらに、解決策は「元禄以前の日本食が理想である。」ということも証明されました。和法薬膳は、この日本のルーツ食から発想され、現代に合った形で提供しています。

02

農地ミネラル問題解消

そもそも「なぜ健康な食べ物が手に入りにくくなっているのか?」地球サミット報告書でここ100年間の過度な農薬により、土の中の微生物(土壌菌)が死滅し、地球上の農地ミネラル濃度が約80%減少したと公表されました。病気の根本原因は、ミネラル欠乏にあるため、この問題を解決するにはミネラル成分の高い土づくりが必須になります。和法薬膳の肝は、高ミネラル肥料を活用し、微生物・土壌菌の多い土づくりにあります。

03

体の機能を活かした排泄健康法

日本人で初めて漢方を「和法(排泄健康法)」として体系化した人物。漢方医、薬物療法学者。東京帝国大学医学部・生薬学教室選科卒。東京都生薬協会相談役などを務め、福島県安達太良山山麓に薬草園も設営。和法薬膳は、薬草であらゆる症状を治療し、日本の医療、医学界に新たな道を示し、リードしてきた伊沢先生の「健康とは排泄である」という実学と理論がベースになっています。

04

ミネラル欠損を補う食べ物づくり

1987年に上和田有機米組合を設立し、初代組合長を13年間務める。独自で高ミネラル有機肥料、高ミネラル米「薬元米」、深炒り玄米粒・玄米粉・玄米珈琲、便秘解消に効果抜群のゲンキナを開発。2010年〜2011年には国の「食に関する将来ビジョン検討本部」有識者委員に選ばれる。その他、元日本オリンピック委員会強化スタッフとして射撃チーム、サッカー、卓球、外国人含め多数サポート。現在、伊沢理論をベースに和法薬膳研究所・菊地農園を主宰する菊地さんは、「土壌菌=腸内細菌。腸内細菌が増えれば、人間は健康になる。」と信念をもち、生産・開発を支えています。

05

結果が体感できる元氣食シリーズ

現代人が不足している栄養素を、いつでも、どこでも、誰でも、簡単にとることが可能になりました。日本人の基本食である「無農薬玄米もしくは玄米に近い米+玄米味噌」を中心に、無農薬高ミネラル米(玄米、五分つき米)を主原料とした玄米粒、玄米粉、玄米珈琲などの商品でサポートします。先の表のように玄米は完全食であり、「多数のビタミン・ミネラル」が一度に摂取できることができます。日々、時間がなくて忙しい方にとって最高のアイテムになるでしょう!

体験者の声

米粉に少々混ぜてチジミを作ったり、ホットケーキ粉に混ぜて焼いたり、蒸しパンにしたり、玄米ご飯に更に振りかけたり、色んな食べ方を楽しんでいます。 子供は甘さを少し加えてあげたら、モグモグと食べています。外食はどうしても小麦粉食が多くなってしまうので、このように手軽に栄養が取れるには良いですね(東京都 30代 会社経営者)
玄米を食べたいと思いつつ、やっぱり子どもや夫は白米が…という声はよくママたちの間でも上がります。でも、この玄米粒なら、ヨーグルトに混ぜたりサラダに入れたりと、自分の好きな料理に入れられる!噛むということにも注目がされるなか、ボリボリとした食感も病みつきです。スナック感覚で食べられお気に入りです(愛媛県 30代 会社役員)
以前、菊地さんから直接お話を伺う機会を頂き、玄米粉や元気菜など菊地さんが手がけていらっしゃるものを購入させていただきました。 玄米粉の食べ方は様々です。私はヨーグルトに混ぜて食べてみました。元気菜は簡単に茹でてお醤油とともに。お通じが良くなり、調子が良くなりました。良い身体づくりは食事からですね!(東京都 30代 教員)
初めて食べてみたとき、想像よりも食べやすく、その食感やどこか懐かしい味、そしてたくさんの手間ひまがかかっていることに、感動しました。 食事は生きていくのに欠かせない、基本となるもの。けれども、忙しい毎日でつい疎かになりがちなものでもあります。自分自身や家族の健康のために、正しい知識で「選ぶ」ということが大切だと知りました。生徒たちとともに、地域学習の一環として、直接菊地さんのお話をお聞きする機会があり、次の世代に繋いでいけるものだと実感しました。地元に根差した昔ながらの調理方法も併せて、次世代にのこしていきたいですね。(山形県40代 教員)

よくあるご質問

Q.この商品はどこで買えるのですか?

A.こちらのサイトからご注文ください。

Q.この商品はどこでつくられているですか?

A.有機の里、山形県高畠町です。有機農業の先駆者である菊地良一さんが営む菊地農園で生産・製造されています。

Q.注文してからどのくらいで届きますか?

A.入金をいただいてから3〜4営業日以内に発送させていただきます。

Q.入金の手順を教えていただけますか?

A.サイトからご注文をいただいたら、決済に進めるようになっています。

Q.食べ方やオススメのレシピなどはご紹介いただけますか?

A.商品が到着しましたら、メールでご連絡ください。特典として「玄米粉と粒の美味しい食べ方(レジュメ)」をプレゼントさせていただきます。

Q.セミナーや講演会を開催いただくことは可能ですか?

A.アカデミー代表の外薗が対応させていただきますので、お問い合わせから相談内容をご連絡ください。(実績:JR東日本大人の休日倶楽部趣味の会、河北新報トラベルなど)

最後に

ここまで真剣にお読みいただき、本当にありがとうございます!「そもそも、なぜ和法から誕生した高ミネラル食を世の中に広めようと決意したのか?」お聞きください。私は、23歳の頃、アフリカ・ウガンダ共和国で2年間、添加物や農薬と無縁の生活をし、その土地でとれた旬の食べ物を毎日いただき、10年以上悩んでいたアレルギー性鼻炎が完全になくなる体験をしました。帰国後、人材育成業界に携わり、世界20カ国、10年間の教育実践で「日本の若者の問題行動や生活習慣病には例外なく食と食卓の乱れが大きく関係している。」ことを確信しました。そこで、日常を支える習慣づくりを継続的にサポートする『和法ライフアカデミー(1.健康スクール事業 2.物販事業)』をオープンしました。健康な生活が当たり前となる日本の未来が取り戻されることを願っております。《WAHOO LIFE ACADEMY 主宰 外薗明博》

ご購入はこちら